読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラムルージュでつかまえて

にわかサイクルロードレースファンのアラサーによる、観戦と手芸の記録

【2015年版】ロードレーサーをあみぐるんでみた

芝生をもとめて公園まで行ったら茶色けた芝生しかなかった。ひきこもりなので公園の芝生はいつも青いものだと勘違いしていたのだ!ウカツ!

春になればこっちの芝生も青くなるでしょうか?にさっちもです。

芝生の上ではありませんが、昨年作成したロードレーサーあみぐるみを集めてみました。

でーん

f:id:nisacchimo:20160211152003j:plain

「スカイのジャージまじかっこいい!しかも編めそうだ!よし編もう!」

と特にきっかけもなく作り始めたロードレーサーあみぐるみ。インスタグラムで反応を貰えたのが嬉しくて、その後も作り続けて参りました。

全17チーム作成したかったけど、気づいたらシーズン終わっちゃってましたよ!編んでみると、毎年おなじに見えるジャージにも変化があることとか、肩と背中のデザインが特に凝っていることとかが分かります。足元になるとほとんどチーム色出してこない。(アスタナは足目立つけど)斜め上空から見られることを想定しているジャージは、正面から見られことを想定している普通の服とはデザインポイントが違ってるみたい。

チームジャージ難易度

f:id:nisacchimo:20160211193520j:plain

ワールドチームのジャージを編み物目線で見てみると、

難易度:易

 →横線ばかりなので編みやすい

  • モビスター・チーム
  • トレック・ファクトリー・レーシング
  • エティックス・クイックステップ
  • ロット・ソウダル
  • チーム・ロットNL・ユンボ
  • オリカ・グリーンエッジ
難易度:並

 →縦線を含む、それっぽい毛糸の色がない、など難しいポイントがある

難易度:高

 →斜め線を含んでいたり、グラデーションがあったりする

2016シーズンはカチューシャのジャージの難易度が下がりました。あのジャージ、すごく……目立ちます……

カチューシャが2016年度のチームジャージ発表 全身赤のデザインに | cyclowired

シンプルな線でデザインされたジャージはかっこいい!(それに編みやすい!)ヘアピンカーブを登坂していくメイン集団の空撮なんてたまらんですね。注文をつけるならば、黒や白が多いのでオレンジ色や紫が差し色として欲しいところ。

2015シーズンUCIワールドチームあみぐるみ

作ってみたけど完成度が低かったものは除外した結果、7チーム+チームスカイ・TDFスペシャルバージョンの計8つが完成品となりました!

ででーん

f:id:nisacchimo:20160211152406j:plain

ともだちに見せたら「女子力の無駄使いだね!」と言われました。死。