フラムルージュでつかまえて

にわかサイクルロードレースファンのアラサーによる、観戦と手芸の記録

春のレース、続々

ロードレースシーズンが始まったぞーい!!

というダウンアンダーからはや2カ月近く。だいぶロードレース不足な期間がありました……が、3月になり、やっと本格的なシーズンインとなりましたね!レースいっぱいあってwkwkがマッハなにさっちもです。いったん始まると毎日どこかしこでレースがあるので情報を追えなくなりますね!情報の整理のためにも、ひとつレースの概要と結果をまとめて行きたいと思います。

f:id:nisacchimo:20160320002652p:plain

パリ~ニース2016

パリ~ニースは開催回数74回を数える伝統あるレースで、パリの郊外(曇天)からニース(地中海)へ南下していく、別名「太陽へ向かうレース」とのこと。今年は3月6日から3月13日にかけて開催されました。

「南仏」の語幹だけでリゾート感マシマシな気がするのは何の影響なんだろうか。日本のほうが気温高いはずなのに。コートダジュールで逢いましょうってね!

雪ふる山岳だったりリゾートの海岸線だったり

Stage Winner

  • the prologue. Michael MATTHEWS (ORICA GREENEDGE) (AUS)
  • Stage1. Arnaud DEMARE (FDJ) (FRA)
  • Stage2.Michael MATTHEWS (ORICA GREENEDGE) (AUS)
  • Stage3.ステージキャンセル
  • Stage4.Nacer BOUHANNI (COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS) (FRA)
  • Stage5.Alexey LUTSENKO (ASTANA PRO TEAM) (KAZ)
  • Stage6.Ilnur ZAKARIN (TEAM KATUSHA) (RUS)
  • Stage7. Tim WELLENS (LOTTO SOUDAL) (BEL)

 プロローグのTTではマイケル・マシューズが勝利!テレビでの観戦はダウンアンダー以来なのでオリカ勝ちまくりな印象。

ステージ1、2、4は寒いのとブアニが負けたりブアニが斜行したりブアニが勝ってた。リベンジ・オブ・ブアニおめでとう!ガッツポーズがなんだかボクシングっぽいのは気のせい?

ステージ3は悪天候のため途中でキャンセル。せっかく起きてたのに残念…でも雪で事故でも起きたら大変だし、普段のライブとは違った映像が見れたのは面白かった。雪玉投げちゃったりしてー(*´д`*)クソカワ

ステージ5はアスタナのルトセンコが逃げ切り勝利で牛さんGET。ジャージの前を締めて、アシンメトリー(右腕ガッツ)からのシンメトリー(両腕ワーイ)のガッツポーズで、大変良いガッツでした!

総合ガチバトルが熱い

Jersey wearers

  • 個人総合成績.Geraint THOMAS(TEAM SKY) (GBR)
  • ポイント賞. MichaelMATTHEWS (ORICA GREENEDGE) (AUS)
  • 山岳賞.Antoine DUCHESNE (CAN)

ステージ6ではコンタドールとリッチーがアタックをかけるも決まらず、少数精鋭の集団の中ゴール前にスプリントが伸びたのはザッカリン!\ザッカリーン/マイヨジョーヌはマシューズからトーマスへ。マシューズ家にはこの数日で随分ぬいぐるみが増えたでしょう。もふもふ自転車家。

最終のステージ7では総合を狙うコンタドールが戦略的な走りで勝負にでるものの、イエロージャージのトーマスが意地の下りで総合首位をキープ。ステージはウェレンスがコンタドールとポートを下して勝利。最後までどうなるのか分からない、手に汗握るレースでしたね……端的に超楽しかった。コンタドールツイッターでこんな発言。ありがとうコンタ!まだ辞めないでぇぇ!

なんだか一番ニコニコしているポート(3位)、残念さの見えるコンタドール(2位)、疲労困憊しきったトーマス(1位)が印象なポディウムでした。良かった面白かった。ステージ3がキャンセルになっていなかったら結果も変わっていたんだろうけど、こんな接戦にはなってなかったかもしれない。見てて良かった。

 

 ティレーノ~アディリアティコ2016

今年で51回目の開催となるティレーノ~アディリアティコ。イタリア半島を横断するコースレイアウトから、「二つの海を結ぶレース」と呼ばれている。3月9日から3月15日にかけて開催されており、パリ~ニースと日程が一部もろ被り。とはいえ、フランスに比べてどちらかというとスプリンターにチャンスがあるレースらしいので、選手の住み分けはできてるそうな。でもファンは住み分けできないからつらみーとか思ってました。オンデマンド限定配信だったなんて。Oh……。

f:id:nisacchimo:20160202010949j:plain

「Jスポオンデマンド民になってよ!」

 ともかくリザルトまとめ

Stage Winner

  • Stage1. BMC RACING TEAM
  • Stage2. Zdenek STYBAR(Etixx–Quick-Step)(CZE)
  • Stage3. Ferando GAVIRIA(Etixx–Quick-Step)(COL)
  • Stage4. Steve CUMMINGS(DIMENTION DATA)(GBR)
  • Stage5. ステージキャンセル
  • Stage6. Greg VAN AVERMAET(BMC RACING TEAM)(BEL)
  • Stage7. Fabian CANCELLARA(TREK SEGAFREDO)(SUI)

Jersey wearers

  • 個人総合成績.Greg VAN AVERMAET(BMC RACING TEAM)(BEL)
  • ポイント賞. SAGAN Peter(ETINKOFF TEAM)(SVK)
  • 山岳賞.BENEDETTI Cesare(BORA – ARGON 18)(ITA)
  • ヤングライダー賞.JUNGELS Bob(ETIXX – QUICK-STEP)(LUX)

カンチェラーラが最終ステージを平均52.7km/hで駆け抜けて勝利ですって。 タイム差1秒、ヴァンアヴェルマートがサガンを下して総合優勝ですって。

ハイライトでいいから放送希望!!